MAJOR FLOW Z 電子取引保管用テンプレート

公開日時:2021年11月2日
かねてより、「MAJOR FLOW Z」は、電子帳簿保存法への対応およびペーパーレス化に向けた取り組みとして、
紙の領収書を電子化して保存する「電子帳簿保存法オプション」を提供しておりました。

しかし、電子帳簿保存法の改正が施行される2022年(令和四年)1月1日以降は、電子取引情報を
電磁的記録(データ)のまま保存することが義務化され、電子取引のデータをプリントアウトした書面の保存が
容認されません。

さらに、容易に改ざんできない環境もしくは変更履歴が残る環境で保管を行い、簡単に文書の検索が可能であることが必要になります。

以上の背景から、電子帳簿保存法改正の対応と効率的な経費精算運用を両立する方法について、お客様から多くのお問合せを
いただいておりました。また、領収書や請求書にとどまらず、見積書や注文書に挙げられる取引情報全般が対象となることから、
経費精算業務に直接関係しない文書の保存方法についても併せてご相談をいただくことが少なくありませんでした。

以上の問題を解決するために、 「MAJOR FLOW Z 電子取引保管用テンプレート」を開発しました。

テンプレートの内容やイメージにつきましては資料をご参照ください。
※お申込時にご登録頂いたメールアドレスに資料をダウンロードするためのURLをお送りします。
お役立ち資料
資 料 請 求
無料トライアル
カタログDL
ページTOPへ