お問い合せ
パナソニック ネットソリューションズ株式会社  セミナー運営事務局
TEL03-6226-2505 infonet@ml.jp.panasonic.com
会計・財務EXPO ミニセミナーOnline
パナソニック ネットソリューションズ株式会社では、2022年5月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで行われる
展示会「第7回 会計・財務EXPO」に出展し、ブース内でMAJOR FLOW Zやパートナー様の製品などを紹介するミニセミナーを多数予定しております。
今回は、コロナ過などの理由で、会場にお越し頂けないお客様のために、展示会場で行うミニセミナーをオンラインで同時配信させて頂きます。
ご多忙中と存じますが、ご興味があるセッションがございましたら、是非、お気軽にお申込みください。

※内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。

11:30〜11:45
【開発者様向け】
MAJOR FLOW Z KEIHI 経費申請書カスタムビュー開発事例のご紹介
MAJOR FLOW Z KEIHIは標準機能でもレイアウトの変更など、お客様が使いやすいように様々な設定ができますが、開発の知識がある方なら、より、こだわりの経費精算業務を実現することができます。
今回はそんな方向けに、経費申請書カスタムビュー機能を利用した簡単な開発の概要をはじめてセミナーで紹介いたします。
必要な環境やスキル、開発手順の説明の他、標準機能では参照できないデータの参照やAPIとの連携方法など、オンプレミスならではのカスタマイズ方法を実用例を交えて紹介します。
講 師:パナソニック ネットソリューションズ株式会社
14:30〜14:45
【お客様が語る事例セミナー】
助成金を活用したワークフローのシステム化で事務作業を60%削減!
紙ベースで行っていた決裁業務の課題をワークフローシステムの導入で解決し、決裁業務に必要な時間の約60%削減に成功された日興テクノス様、同社は導入時に厚生労働省の「時間外労働等改善助成金」を活用されたことがポイントです。今回はワークフローをシステム化する際のポイントと実際に感じる導入効果について日興テクノス様に語って頂きます。
講 師:日興テクノス株式会社
15:30〜15:45
インボイス制度と電帳法、両者どう進めるべきか?
システム導入を踏まえた対応スケジュール紹介
電子保存義務化に猶予期間ができたことにより、企業側でもシステム選定からじっくり検討するところが多く出てきております。
しかしながら、インボイス制度も控えていることから、両者睨みながらどう対応を進めるか、悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、インボイス制度対応を踏まえた電帳法対応システム導⼊スケジュールなどを分かりやすく解説します。
講 師:リック・アンド・カンパニー合同会社